読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Michael 北里のブログ

つらいけどがんばってるから、誰かほめてください。

高井戸の温泉と諸外国の歴史の話

f:id:northtownmichael:20140908152354j:plain f:id:northtownmichael:20140908152249j:plain

美しの湯 | ナフスポーツ

休日は高井戸の温泉に浸かってきた、ストレス解消には温泉が欠かせない。

都内の日帰り温泉はリーズナブルな値段設定の所が多くて助かる。
1000円とか1200円程度なのは気軽に通える、ただ大江戸温泉くらいの
大きいレジャー施設だと平気で3000円近く取られるのは頂けない。

日本は水資源豊富だしどこを掘っても温泉が湧き出るから
ここまで風呂好きが多いんだろう、海の向こうだと
「毎日風呂に入る」って習慣自体が珍しいから、その分
ヨーロッパあたりだと体臭を誤魔化すために香水が発達したって言うし。
インドヒンドゥーの教えで「牛は神聖な生き物」だったから…

・食肉は羊がメイン→羊肉は臭みが強い→スパイスで中和しよう。

結果として香辛料が発達したのだから人類の歴史は知れば知る程に面白い。

大体がそうしようと思ってたワケじゃ無くて国の情勢とか政治によって
食べるもの生活習慣も変わるってところがね、本当に興味深い。

Q、風呂の話からよくもまぁここまで脱線しましたね北里さん。
A、その脱線の程を楽しんでください。