読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Michael 北里のブログ

つらいけどがんばってるから、誰かほめてください。

「正しい鼻血の止め方」と広まるガセ情報

久しぶりに家で鼻血が出た、ホントに何年振りだろか。

頻繁に出血してれば困る事は困るんだけど、何と言うか。
鼻血に関してはかなり「俗説」が多くて原因とホントの対処法を知りたい。

「チョコを食べ過ぎると出やすい」とか「首の後ろ叩くと止まる」とか
調べた事は無いんだけど直感的に「間違い」かなって気がする。


【えっ?】正しい鼻血の止め方【ホント?】 - NAVER まとめ

よくティッシュを詰める人が多いようですが、
これは直接的な止血効果はない。

やはり大体が間違いだったみたい、「ティッシュも効果無し」には驚いたけど。
正しい知識を得たところで常々思うんだけどこういった
「間違った情報」と「正しい情報」が交錯しているとややこしくて仕方ない。

「間違った日本語」とかももう「本当の意味」「使われてる意味」
ごちゃまぜになってるから何をどう言えばいいのかさっぱり解らない。

「冷たい」って言葉は「爪が痛くなる感覚」「爪痛し」が変化して
つめたいって呼ばれるようになったって聞くし、「猫」だって元々は
「寝る子」って言葉が語源だし、日本語は難しい。

「正しい日本語を使いましょう」ってよく偉い人が言ってるけど
上に書いた通り言葉って常々変化していくものだと思うし
どのラインから正しいって言えるのかご教授願いたい。