読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Michael 北里のブログ

つらいけどがんばってるから、誰かほめてください。

備え付けのトイレットペーパーは何故盗まれないのか

f:id:northtownmichael:20150616173553j:plain
【トイレに紙がない!】このピンチを知らない人に助けてもらった人は◯%!

「ポケットティッシュ」を使ってしまいがちですが、あれはトイレットペーパーとは違う基準で売られているものなので水には溶けません。ですので、トイレには流さないでください!

 
道理は理解できるんだけど仮に急いで入ったトイレに紙が無くてポケットティッシュは所持しているような状況に遭遇したらティッシュを使うだろうなぁ、まだ経験はしたことが無いんだけど想像をするとまずあり得ない場面ってワケでもないだろうコレは。

街中で配られてるような安いティッシュは流しちゃいけないんだろうけど、薬局で売られてるようなティッシュはトイレに流せる仕様のものも多いから買っておくと安心、最近は紙が備え付けられてない不親切なトイレも多いからお腹が弱い人は是非カバンに忍ばせておきたい。

トイレと言えば特に通勤快速に乗ってる時の腹痛は最悪。快速とか特快ならまだ緊急時に途中駅で下車する選択も出来るが、こっちは新宿まで止まらないから。移動に速度だけを求めるとこういう落とし穴にハマる、耐えに耐えたのにまだ三鷹あたりだったりするから絶望感が漂ってくる。

不親切とは言ったけどちゃんと予め紙が備わってるトイレって日本くらいらしいね、他の国だと備え付けの紙なんてあっという間にに取られちゃうそうな。 

f:id:northtownmichael:20150616175125j:plain

なんか「備え付けは取らないだろう」って感覚も日本人だし当然あるんだけど冷静になって考えると、まぁ取られても別に変じゃ無いよなとも思う、誰も見てないしカバンの中に入れちゃえば持ち帰り放題だから。

頭の中に「公共のモノだし」とか「他の人がちょっと困るし」っていう思考があるから持っていけない派だけど、この2つの考えがアタマから無くなったらガンガン持ち帰って自宅で使ってる気がする、地味ながらそこそこ家計が助かるし。…とは言えこんなのが跋扈し出したらどこでも備え付けの紙なんか置かなくなるだろうけどさ。