読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Michael 北里のブログ

つらいけどがんばってるから、誰かほめてください。

「自己PR」を制する者が就活を制す

◇『自己PR』の鉄則とは?

f:id:northtownmichael:20160112123211j:plain
面接官の心に刺さる「自己PR」3つの鉄則! | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

単に「打ち込んだこと」をそのまま語ったとしても、好評価となるとは限りません。大切なのは「何故この質問をするのか?」を理解し、それに基づいた答えをすることです。


中々に核心を突いているけど創作したエピソードは
見破られるって点から考えると、結局のところは
そんなに気取らないのが一番かもしれない。

是が非でも合格したい場合は
対策を講じたりしてもいいんだけどし
色々と付け焼刃するイロハはあるけど
コミカルな人は自分のコミカルさを前面に
押し出して、明るい人は自分の明るい部分を
いかにアピールするか、くらいの気持ちで
いいと思う。

看護師さんの自己PR書き方&例文集|ナースではたらこ


あとは自己PRの方法って職種別でもかなり
方法が変わってきたりもするけど、やっぱり
最後の砦としてやる気で押し切るのも
アリなんだとか。

素の自分を存分に発揮して合格すれば
愛社精神も強まるし仕事にも熱が入るはず。
下手に取り繕って落とされるくらいなら
ガツンと開き直ったほうが精神衛生上いい。

「採用してみろ」くらいの気概でいれば
落ち込まないって大学の先輩が豪語してた。
かなり極端だけどおおむね同意してもいい。