読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Michael 北里のブログ

つらいけどがんばってるから、誰かほめてください。

給料という仕組みそのものを廃止するアイデア

f:id:northtownmichael:20161006171728j:plain
「解雇しやすい社会」にすれば正社員は増える

 

働くうえで給料っていうシステムを
廃止にしたら面白いかも…と考える。
やった仕事に対して報酬を払うシステムに

 

細分化すればするほどいい

書類整理して300円、得意先に
メール1通返信して200円と、業務ごとに
社員にお金を払う仕組み。
その代わり月一の給料は無い。

上司は上司で仕事の振り分けとか
支払う金額設定が自由にできる仕組み。
発生した利益が給料になる。

業務を終わらせて即お金

仕事1個1個に報酬を決めれば
残業代未払いみたいな問題も無くなるし
業務中はすぐ目の前に金がぶら下がってる
状態になるから、モチベーションも維持が
しやすいと思うんだよね。月一よりも。

 

時給システムもダメ

時給システムだとモチベーションが
維持しにくい。忙しいときと
ヒマな時とで同じ賃金が発生してるって
考えると、何か理不尽に感じるので。

業務をこなして、こなした業務の
質や量に応じて即座にお金を出すくらい
明快なシステムのほうがいい。
そうすればバリバリ働く人は働くし
マイペースな人はマイペースになる。
互いに許容できる社会になる。

ただこっちの仕組みだと、絶対
報酬を低く設定してピンハネしてくる
狡猾な奴も出てくるだろうし、あとは
納税の方法も物凄く面倒なことに
なりそうなので、この辺が課題。