読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Michael 北里のブログ

つらいけどがんばってるから、誰かほめてください。

動物を愛玩するのにも金が必要な時代

f:id:northtownmichael:20161102114407j:plain

獣医の主張「お金がなければ動物は飼ってはいけません」に大反響 

 


お金がないとワクチンも打てないし
医者にも視てもらえないのは当然なので
言ってる事にはすごく同意するんだけど
結局世の中金かってところに落ち着くので
何ともやるせない気分になるのも事実。

この結局金って考えに落ち着きたくない人も
多いからこその反響なんじゃないだろうか。
大っぴらに金の事話すの憚られる風潮だし。

それなら国境なき医師団みたく
慈善的に動物を診療する獣医さんの団体があっても
いいと思うんだけどな。東奔西走お呼びがかかれば
すぐ治療に伺うような愛護精神のかたまりみたいな
団体があれば、もう少し動物も
飼いやすくなると思う。

ただ、そういった考えのもとに集った集団の
成れの果てがシーシェパードとか
反捕鯨団体みたいな過激なものに進化するような
気がしてならないから難しいな、色々と。


f:id:northtownmichael:20161102114636j:plain
犬の保険をご検討の方|ペット保険の「PS保険」


ただ、お金は無いけど動物を飼いたいって
人のために、民間ではあるけどペット保険の
システムは昔から存在してるので、なんとか
保険代を工面できれば、犬や猫を
飼っても問題はないと思う。

国保みたく医療費の負担額が減るって
わけじゃないけど、よくある人間の民間保険と
同じ感覚で使えるから便利。駄犬とはいえ
うちも犬が居たから、その辺はよく解る。

こういうケアを完璧にできて、やっと
動物を飼う資格が与えられるなら、せめて
動物の飼育を「免許制」にするのが一番
手っ取り早いかも。もちろん車と同じく
更新が必要なタイプで。