読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Michael 北里のブログ

つらいけどがんばってるから、誰かほめてください。

公営化も民営化も難しい学校給食を作る仕事

f:id:northtownmichael:20161202141816j:plain

佐賀)鹿島のセンター、「給食甲子園」決勝大会へ:朝日新聞デジタル


そういえば学校給食の調理って民営化が
進んでるって話。去年の今頃あたりに
そこそこ盛り上がってたんだけどウワサを
あんまり聞かなくなったね。

安全とか安心を重視するならば
現状の公営のままでいいだろうけど
市場競争が働かないと東電みたいに
色んな利権と思惑が渦巻きそう。
ちょっと前にもバター不足の件で
農協とかもやり玉に挙がってたし。

f:id:northtownmichael:20161202142038j:plain

アメリカの子ども向けランチ, 給食が衝撃的だったので


ドキュメンタリー映画で見た程度だけど
アメリカの給食事情は完全に民営化が
進んでる。けど巨大企業が牛耳ってたり
利益重視で、食事の内容が健康的でなく
肥満の大きな原因になってたり、と
こっちはこっちで問題になってた。

どっちもどっちって印象があるけど
個人的には昔の学校給食は好きだったので
公営化のままでいいかな。

f:id:northtownmichael:20161202142341j:plain

保育士の転職情報サイト【保育士求人ナビ】


あと学校給食は公営だけど保育園とか幼稚園は
民間委託になってる。調理師とか栄養士が
募集してる。老人ホームの食事とか病院食とかも
外部とかの委託だったかな、今学校で
給食作ってる人が転職するなら、多分
こういうところに鞍替えするんだろうか。


食育って言葉もあるくらいだし、子供の時は
健全に成長するために身体に良いものを
摂取したいもんだね。年を重ねるとどうしても
食生活が乱れがちになるから、戒めのためにも。