読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Michael 北里のブログ

つらいけどがんばってるから、誰かほめてください。

同じ目標や趣味を持った者同士で住む家とは

ソーシャル住宅に希望者殺到 寄り添いたい現代人 :日本経済新聞

マンションのプライバシーを保ちながら共用部分を充実させたソーシャルアパートメントと呼ばれる賃貸住宅が、情報感度の高い若手社会人を中心に人気を集めている。


ここ最近流行してきた住居スタイル。

一人暮らしなら「アパート」や「マンション」。
これだと家事から家賃の支払いまで全部一人で
コスパが悪い、そこで考案されたのが、家賃や
家事分担を皆で折半して楽に住もうって
考えのもとで作られたのが「シェアハウス」

そこから更に考えを発展させたのが、この
「ソーシャル住宅」っていう住まい。ようするに
「同じ目標や趣味を持った者同士で住もう」って
コンセプトで作られた家

例えば、「起業したい」って人同士が集まれば
それだけで有益な情報交換とか、協力者を
募るための場所として、最高の環境になるし
単純に「○○が大好き」ってコンセプトでも
楽しく面白く暮らせるための場所として
すごい有益な住まいにもなる。情報網が
発達した今となっては、住みたい人を
募るのも容易だから、時代にもあった
いい住居スタイルだと思う。


友達とかと一緒に入居でもしない限り
普通のシェアハウスじゃ同居人は選べないし
絶対に思想主義が違う奴も紛れ込むから、
ある意味でバクチなんだよ。そういった点では
ちょっとくらい自分と似通った人間のもとで
暮らせるって点は普通の共同住宅と違う
大きなメリットかもね。

東京都のSOCIAL RESIDENCE シリーズ一覧 | オークハウス

そんなソーシャル系の
住居ばかりを集めたサイト見てて思ったけど
多少立地の都合が悪くても魅力的に
見えるんじゃないかな。

www.youtube.com


この住まいは何も今に始まった事じゃなくて
古くは漫画家志望がこぞって集まった
トキワ荘ってアパートもあったくらい。
もちろん当時はネットなんてなかったから
人づてで集められた人達なんだろうけど
それでも手塚先生を筆頭に、ドラえもんバカボン
仮面ライダーの作者が一緒に住んでたんだから
今は解体されてしまったとはいえ、世界一
豪華なソーシャル住宅だとは思うよ。

ちなみにこのトキワ荘、同じコンセプトのもとで
作られた建物が現代に蘇ってる。もっともどれも
見たことも聞いたことも無い作品ばかりなので
往年のアパートよりも成功しているとはいいがたい。