読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Michael 北里のブログ

つらいけどがんばってるから、誰かほめてください。

ご祝儀の相場がかなりメチャクチャになっている

f:id:northtownmichael:20161219172959j:plain

出産祝い、引越祝い、 新築祝い、「お祝い」の相場ってどれくらい?

 

世間が思う「ご祝儀に使う金額の相場」

出産祝いとか結婚祝いの祝儀として
5万以上のお金は、まぁそこそこ大金なんだけど
景気のいい人はそのくらい出すだろう。
ただ「5万以上の品物」って思いつかないぞ?
食料品でもお菓子でも、せいぜい掛かるのは
1万くらいで、何を買ったらお祝いに5万以上も
出せるんだろう。西洋の甲冑かな?

こういうの贈答品って会社によっては
社則レベルで禁止してるところも少なくないし
それなりに下火になってる習慣だと思う。

大丸松坂屋オンライン > ギフト
http://www.daimaru-matsuzakaya.jp/d/gift.html


だけどそれはお歳暮とかお中元みたいな
「何を祝うか今一つハッキリしない習慣」であって
新築祝いとか出産祝いみたいな、本当に祝福できる
お祝い事であれば、贈答品はまだまだ健在。
あとは都会よりも地方のほうが色濃く残ってる。
どうしても人間関係が都会よりもかなり
密になりやすいからね。

貰ったら「別の機会にこちらも贈るのが礼儀」って
習慣があるから、この考えが廃れない限り、
贈答品メーカーもホクホクだろう。

www.toushin-1.jp


そういう地方とか都会をひっくるめて廃れた
風習と言えば、年賀状とかだろうね、多分もう
誰とでも連絡がカンタンに取れる時代だから
わざわざ手紙よこす道理も無いのがやっぱね。


一応、疎遠になってる人の現状を知れるって利点も
あるにはあるんだけど、それを差し引いても
ハガキで送ることも無いって感じ。せいぜい
「あけおめツイート」で十分だろう。もっとも
まだまだデジタル対応してないご家庭も多いし
もう数十年は残る習慣だと思う。年賀状。