読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Michael 北里のブログ

つらいけどがんばってるから、誰かほめてください。

古い場所には古いモノがゴロゴロ置いてある話

f:id:northtownmichael:20170110121226j:plain

初詣に行った古い神社に
ボロッボロのビートルが置いてあったから
思わず撮影しちゃったよ。

パッと見るとカリオストロの城のオープニングで
ルパンが走らせてた車にも見えるけど、あっちは
フィアットだからちょっと違う。こっちは
フォルクスワーゲン社製の小型自動車
確か7、80年くらい前から作られてる。傑作大衆車。

派生車種はすごく多いし歴史も古いけど
車の生産自体は10年以上も前に終了してる。

もう車好きが見たら悲しむかも、コレは。
とても現役とは思えない朽ち果て方だったし
観賞用としては愛を感じない置き方なので
ホントにただ安置してるだけだろうなぁ。

車検もとっくに切れてるだろうし、早いうちに
売るなり修理するなりすればいいとも感じる。

 

f:id:northtownmichael:20170110145153j:plain


こっちはいい感じに晴れた帰り道に見つけた
ホンダのホーネット。さすがにビートルほど
古くはないけど、それでも20年くらい前に出た
ネイキッドバイクなのでそれなりにレトロ。
学生時代にも乗ってたやつが何人か居たけど
件の排ガス規制により、派生車種に恵まれぬまま
生産終了した悲しいバイク。。。


バイクワンブログ > ホンダ ホーネット250

調べたら数万キロ走ってても30~40万くらいの
そこそこいい値が付きやがる。多分これも
大分前も生産終了した恩恵だろう。


今回の古い神社といっても、所詮ちょっとした
田舎にある神社だから、そこまで古くない。
ホントに農道とか山道しか存在しないような
ビックリするような地方だと、東京じゃ
見たこともないような、大村崑が描かれてる
オロナミンCの看板(眼鏡がズレてるヤツ)が
普通に壁にかかってたりする。


そういう場所だともっと古いマシンが
置いてあったりするし、ちらほらある玩具屋とか
雑貨屋レベルでも、今じゃまずお目に掛かれない
アオシマの合体プラモとかが普通に置いてたり
するから油断ならないね。