読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Michael 北里のブログ

つらいけどがんばってるから、誰かほめてください。

「贈収賄スキャンダル」は想像を巡らせるのが面白い

f:id:northtownmichael:20160223114617j:plain
FIFAの贈収賄スキャンダルに関わっている人物リストがサッカー協会の重鎮だらけでトンデモナイことに - GIGAZINE

サッカーはたまに見るんだけど、こういう
スキャンダル関連のドロドロの話も結構好き。

報道されてる部分のどこまでが本当かって
部分を想像するのも好きだし、黒だった人が
本当は白でとりあえず怨恨から道連れされた
形でリストアップされたんじゃないかとか
思案を巡らせるのが面白い。

真相が解らないし知りようもない話だけど
とりあえず報道されているような情報は簡単に
鵜呑みにしないようにしようってスタンスを
貫いてたらいろんな邪推を巡らせるようなクセが
付いてしまった。

ここまで大規模な事件じゃ無くても
身近な部分でも想像を巡らせるのも
面白いとは思う。たとえば会社でそれなりの
人事異動があった時なんかは偉い人や
社員の間にどれほどの情報の攻防戦が
あったのかを考えるし。

円満に事が進んでるように見えて実際は
報復人事だったり派閥外の人間を
遠ざけるための布石だったりするんじゃ
みたいな面倒臭いことを。

こんな情報が錯綜する現代社会だからこと
忍者とか密使みたいに暗躍するような人材って
貴重だと思う。ハットリ君とかNARUTOみたいな
忍者じゃなくて歴史に残らないし誰も名前を
知らないような影の立役者がね。

スパイって言い方でもいいんだけどこっちは
そこまでカッコよさを感じない。